大勢の人が見たいと思うファイルは、ネット上で共有することで、そのページにたくさんのアクセスを集めることができます。

数万単位でアクセスを集めることができるのなら、そのページに広告を張り付けるだけでお小遣い稼ぎができることでしょう。


普通にアドセンスやバナー広告を張り付けてもいいですし、それが面倒なら転送サイトを間にかませるだけでもいいでしょう。

とても簡単に、しかも放っておくだけである程度のお金は稼げてしまう時代です。
ですから、何か人気のあるファイルを作成できる能力があるのなら、ネット上で簡単に副業をすることができます。
ファイル共有でお金がもらえるのには、さまざまなメリットがあって、まずひとつ目には、時間がそれほど取られないというものがあります。



共有する態勢に入ったなら、あとは放置しておくだけで数万という人たちが好きな時間にアクセスして広告を回してくれます。

広告を踏む人が少しでもいればいいのですから、デザインを考えるだけで割はかなりよくなります。

さらに、そうしたサイトデザインを考えるのが面倒なら、アクセス数に応じて自動的に金銭が支払われるサイトに依頼して、ファイルを置いてもらうといいでしょう。

マイナビニュースの優良サイトならこちらで見つかります。

近年はクラウドストレージサービスがたくさん出てきていますが、その中には、ダウンロード数に応じてお金が振り分けられるものもあります。



こうしたものであれば、自サイトを持つ必要もなく、単にクラウドストレージにアップロードすればいいだけなので楽です。

Copyright (C) 2015 ファイル共有でお小遣い稼ぎができるって本当? All Rights Reserved.