転職したいあなたへのブログ
2018年7月4日

転職を検討すべきタイミングについて

1年の経験ができたら転職を考え始めた方が良いです。

未経験者とは異なり、1年の経験があるとたくさんの求人に応募できるようになるからです。上手く行けば、現状よりも良いと思われる職場に移ることができます。ただし、無理に転職をすることはありません。良いところがあれば受けてみるくらいのアプローチが良いです。

日本では長く勤める人の方が人気が高いので、待遇が少し良くなる程度なら無理に転職をするとマイナス評価になってしまうこともあるからです。次の転職を考えるタイミングは職歴3年です。3年の経験があるとさらに多くの求人に応募できるようになります。また、キャリア的にも一人前とされる頃であり、一区切りがついた時期でもあるからです。

実力的にも自信がつき、一気に高収入を狙えるようになります。次に転職を検討すべきタイミングは職歴5年です。人によっては出世していたり、英会話力なども向上していることでしょう。上司がいて出世が先になりそうな場合には職場を変えることで役職をすぐに上げられることもあります。

大幅な昇給や新しい仕事や職務を目指せる時期でもあります。この後は常に求人を見るようにすると良いです。より良い求人があれば応募するようにしましょう。すでに実力も地位も待遇もあるでしょうから、常にチャンスがあるようなものです。

ただし、大して待遇が変わらないのであれば無理に動くことはありません。キャリアや給与アップが伴わないなら同じ会社で働き続けるのも手です。

マイナビエージェントについてならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です